読書で得られる、無限大の可能性と、共に学ぶ仲間

子どものうちに速読をマスターすることで、その後の人生で何百倍もの本が読めるようになります。読書を通して得られる可能性は無限大です。勉強が嫌いなお子さまも、速読の習得と同時に読書や勉強も楽しくなるはずです。

また、リトル・プリンストン・BBでは、速読の習得を通して共に学ぶ仲間を作ることを重視しています。速読を通したインプット・アウトプット学習に加え、仲間と共にアクティブトーキングやiso式予測読解に取り組むことで、世界へ羽ばたく表現力豊かな子を育てる、リトル・プリンストンの速読教室にぜひご参加ください。

Top_QA
Top_Graph

子供の能力を引き出す教育とは

政治家 神谷氏とブレインブースト チーフプロデューサー 長井氏の対談

開発者の言葉

磯一郎

お子様にたくさんの本を読ませ、地頭の良い子を育てましょう。

「頭の良い子を育てるには、どうしたらよいでしょうか」の質問に対し、多くの先生方は「本をたくさん読ませることが1番です。」と答えます。本をたくさん読むことが頭の良い子を育てるということは、誰もが認める事実です。なぜなら、本を読むことは居ながらにして様々なことを疑似体験することが可能となるからです。子どもたちはこの疑似体験を通し、様々な知識を身に着け、考える力を育むことになります。読書は子どもの能力を向上させる最短の方法です。

しかし、子どもにとって『本をたくさん読みなさい』と言って聞かせても、簡単なことではありません。なぜなら、読書の仕方、つまり本の読み方は、学校で学んでいないからです。

ブレインブースト速読法は、誰もが持っている人間の能力を使い、脳内でゆっくりと読む読書法です。イメージの映像や音声を浮かべながら読む、子どもに最適な読書法です。また、他の手法と比べて短期間に速読力を身に着けることが可能です。

わたしたちは、境先生とともにリトルプリンストンで1年間生徒を指導してきました。そして、子どもたちに速読法を身に着けさせることで、毎日本を数冊読む習慣を身に着けさせることができました。英語教育で実績のあるリトルプリンストンにて、iSO式BB能力開発教室がスタートします。お子さまにたくさんの本を読ませることで、地頭の良い子に育ててみませんか。

リトルプリンストンBB講師

私たちは、新しいタイプの「能力開発教室」を作り、子ども達が楽しみながら自分の才能を引き出せるレッスンを考えています。

ブレイン・ブースト速読の学習メソッド体験者の声

■国語だけでなく他の教科も成績アップ!
[分速192,000字]K.Kさん・高校1年

ぼくは全く、本を読まなかったのですが、中2で速読の訓練を始めてから速く本が読めるようになり、いろんな分野の本をたくさん読むようになりました。
国語の成績がアップしたのはもちろんですが、今では社会の教科書も7回読むと記憶できるようになりました。文章を書けるようになって小論文も得意になり、また数学も問題の内容をしっかり読み取れるようになったことで、学年で1番になれました。

■本の内容がカラー映像で見える!
[分速28,000字]N.Aさん・中学2年

中1まではほとんど本を読まなかったのですが、この速読法を身につけてから、本を読むことが大好きになりました。
速読をして変わったと思うのは暗記の力です。社会の暗記が苦手でしたが、社会の教科書を速読で繰り返し読むと、重要事項が自然と覚えられるようになったり、歴史の時代の流れがつかめるようになりました。また、それらの覚えたことが、何日たっても忘れないことに驚いています。

■本屋さんに行くのが楽しみ!
[分速45,000字]R.Mさん・小学6年

速読をやってよかったのは、テストで速く読めるので、問題を解く時間が増え、前にはよくあった、うっかりミスがなくなったことです。
この前、試しに速読する前の速さで本を読んでみたら、まるで紙芝居を見ているように、絵と声がとてもゆっくり流れていくのを感じました。
最近は、気に入った本を探すために本屋さんに行くのが楽しみになってきました。今まで読まなかった難しい本にも挑戦したいと思っています。

速読以外のカリキュラム

iSO式記憶力養成・iSO式計算力養成・iSO式予想読解法などのiSO式シリーズ

フラッシュ暗算等による、判断力・配信力UP

朗読・音読による、コミュニケーション能力UP

ミニプレゼンテーション等による、まとめる・伝える力UP

ミニ宝地図作成等による、セルフイメージUP

教室情報

小田原市栄町の速読教室

リトル・プリンストン・ビービー

〒250-0011 神奈川県 小田原市 栄町1丁目 13−18
株式会社オーディーシー 2F
(JR東海道線 小田原駅 東口 より徒歩7分)